「GetPath」について

  • このソフトはWindow Vista以降のエクスプローラでShiftキーを押しながら右クリックメニューを開いたときに現れる「パスとしてコピー」と同等の機能を実現するものです。
  • つまり、選択したファイル/フォルダのフルパスをクリップボードにコピーするものです。
  • 作者はこのソフトをWindow Vista登場以前から自作し、もう8年も愛用しています。
  • XP以前のユーザにお勧めのソフトですが、一応、Vista以降でも、Shiftキーを押さなくてもよい、エクスプローラの左ペイン(フォルダツリー部分)でも使える、というアドバンテージはあります。
  • インストーラ・アンインストーラはスクリプトで作成していますが、実行ファイルはC言語で作成していて軽量にできています。

 

ダウンロード:GetPath.zip (11.1KB)

 

動作環境

  • Windows 2000以降

 

使用方法

  • ダウンロード・解凍してできたフォルダを適切な場所に置いたあと、フォルダの中に含まれる「インストーラ.vbs」を実行してください。エクスプローラの右クリックメニューに「パスとしてコピー」が現れます。
  • 「アンインストーラ.vbs」を実行すると右クリックメニューから削除します。

 

開発環境

  • Windows 2000 + Visual C++ 6.0

 

動作確認環境

  • Windows 2000 / XP / Vista(32ビット) / 8.1 (64ビット)

 

更新履歴

  • Ver.1.0.0 (2012.02.18)
    • 初期リリース

 

質問・不具合報告などはこのページのコメントからお願いいたします。