このページでは Windows Media Player を WMP と略記しています。

 

※注意

下で選択したWindowsバージョンによってページ内容が微妙に変化します。
必ずお使いのWindowsバージョンが選択されていることを確認してからお読みください。


 

ATRAC(.oma)ファイルをWMPで再生する方法

x-アプリの前身ソフトSonicStage CPの時代はインストールしただけでWMPでもATRAC(.oma)ファイルを再生できたそうですが、SonicStage Vおよびx-アプリではインストールしただけではWMPでは再生できません。
しかし、管理者権限をもつユーザでログインし、以下の手順でコーデック(DirectShowフィルタ)のインストールを行えば再生可能となります。

  1. コマンドプロンプトを起動する。
    コマンドプロンプトは以下の場所にあります。
    C:\Windows\System32\cmd.exe
  2. コマンドプロンプト上で以下を入力してEnterキーを押す。
    regsvr32 "%COMMONPROGRAMFILES%\Sony Shared\OpenMG\omgtrans.ax"
  3. 下のようなポップアップメッセージが表示されればインストール完了です。
    C:\Program Files\Common Files\Sony Shared\OpenMG\omgtrans.ax の DllRegisterServer は成功しました。

 

ATRAC(.oma)ファイルをWMPで管理する方法

再生する方法を実施しただけでは、ATRAC(.oma)ファイルをWMPのライブラリに登録する事はできません。
ライブラリ登録可能にするためにはレジストリに以下のエントリを追加する必要があります。

レジストリ登録ファイル(32ビットOS用)のダウンロード
上のリンクからダウンロードし、解凍したできたフォルダ内のATRAC(x86).regファイルを実行すればレジストリ登録できます。

 

AAC(.3gp)ファイルをWMPで再生する方法

QuickTime等のAACコーデックをインストールする必要があります。
これについては、インターネット上に参考になるページが山ほどあるので、ここでは詳しく説明しません。

 

AAC(.3gp)ファイルをWMPで「音楽」として管理する方法

これもインターネット上に参考ページがいくつも見つかると思いますので、それらを参考にすればよいでしょう。
ただ、ほとんどの場合、
拡張子が.3gpのファイルは「ビデオ」または「その他」として扱われるはずです。 「音楽」として扱われるようにするためにはレジストリを一部編集する必要があります。

レジストリ登録ファイル(32ビットOS用)のダウンロード
上のリンクからダウンロードし、解凍したできたフォルダ内の3GP(x86).regファイルを実行すればレジストリ登録できます。
ただし、すでに「ビデオ」や「その他」としてライブラリに登録されているものはそのままです。
一度ライブラリから削除した後、再びライブラリに登録すれば「音楽」として登録されます。